Monthly Archives: 12月 2011

第89回通常例会

12/17(土)東京ボランティアセンターで、今年最後の例会が開催されました。

まず会長挨拶で、新バナーのお披露目式が行われました。

今期ブランドリニューアルが行われた関係で、新しいバナーの到着を待ち侘びていたのです。
今後は、こちらの新バナー(写真左)を使っていくことになりますので、みなさまよろしくお願い致します。

次に、H間さんの入会式です。
H間さんは、入会前に秋季全国大会の見学に来られたほどモチベーションの高い方。
「全国大会出場を目指したい」という、力強い宣誓をいただきました。
これから一緒に楽しく活動してきましょう!
ちなみに飯田橋TMCでは、2回連続の入会式。
飯田橋TMCの活動は4年目に入りましたが、その勢いはさらに増しています。

そして、今夜のトースマスター(総合司会)の登場です。
今夜のトーストマスターは、H田さんでした。
H田さんは、外国の方と英語で話す際のポイントを、冒頭の挨拶でお話されました。

ヘルパーの紹介が終わり、テーブルトピックスの部へと入ります。
即興スピーチのお題を出すテーブルトピックスマスターは、K又さん。
「冬の楽しみ」というテーマで、4人の方に様々なお題を出して、場を盛り上げていました。

次に、いよいよ準備スピーチの部に入ります。
本日の準備スピーカーは4人でした。

まず一人目、アイスブレーカー(初めての準備スピーチ)S村さん。
タイトルは「一生懸命は意外と面白い」。
何かを一生懸命やる事は意外と楽しいという事を自己紹介を兼ねて語っていただきました。
初めての準備スピーチとは思えないほど、堂々とした語り口でした。

二人目は、Y井さん。
タイトルは「365+1行の空白」。
手帳を用いて充実した人生を送るための秘訣についてのスピーチでした。

三人目は、D井さん。
タイトルは「英語アレルギー」。
英語にチャレンジする事について、語ったスピーチでした。
D井さんは最近、トーストマスターズのバイリンガルクラブに入会されたそうです。
すばらしいチャレンジですね!

四人目は、K田さん。
なんと記念すべきCCマニュアル(計10本のスピーチテーマがあります)#10のスピーチです。
タイトルは「幸せになりたい!」。
哲学者アランの『幸福論』を引用しながら、「行動すること」の大切さを説いていました。

休憩時間を挟んで、論評の部です。
トーストマスターズでは先生がいないため、この「論評」でお互いに建設的なフィードバックをして向上していきます。
それぞれの準備スピーチに対する四人の論評者は、鋭い分析の良かった点と、「なるほど!」と思わず納得する改善点をそれぞれ挙げていました。

最後にみなさんお待ちかね、表彰式です。
ベストテーブルトピックス賞は、入会したばかりのH間さん。
ベスト論評賞は、O江さん。
ベストスピーカー賞は、Y井さん・K田さんのダブル受賞でした。
みなさん、おめでとうございます!

最後に、CCマニュアルを本日修了されたK田さん・前回例会で修了されたT内さんのリボン授賞式が行われました。
本当におめでとうございます!
これでお二人は、次回からいよいよ上級スピーチへと進まれます。
これからも楽しく学んでいきましょう!

本日の例会では、なんと8人ものゲストの方が参加されました。
このように、今年最後の例会は、大盛況で幕を閉じました。


トーストマスターズでは、会員のみなさんと一緒に楽しく学び合っています。
今年も、人前で話す力や、リーダーシップ力を身につけることができなかったとお嘆きのあなた。
来年こそ、新しい一歩を私達と踏み出してみませんか?
来年最初の例会は、1/21(土)です。
飯田橋TMCでは、あなたのご参加を心からお待ちしています。

第88回通常例会

去る12/3 富士見記念館で第88回例会が行なわれました。

まず会のはじめに、K島会長により、先週おこなわれた全国大会の凱旋報告が行なわれました。
準優勝の輝かしいトロフィーとともに、全国大会の話を語っていただきました。

その後、S村さんの入会式が行なわれました。
意気込みをはなすS村さん、今後ともよろしくお願いします。

そして教育セッションに入ります。今回司会を努められていたのはY井さん。
最近俳句に凝ってるとの事で、人の紹介にあわせてその人が考えた一種を紹介するというように
趣向を凝らしていました。

ヘルパーの紹介が終わり、まず初めはH田担当のテーブルトピックスのコーナーです。
今回は外国の方に日本の○○を紹介するということで、おでんやこたつ、紅白歌合戦など
外国の方に説明するというテーマで即興スピーチを作成しました。
外国の方に説明されるという事で、普段理解してそうな事柄でも苦戦していました。

テーブルトピックス後はスピーチの部です。
最初のスピーチはS村さん「東京モーターショー」
自動車への愛情たっぷりで、モーターショーの魅力、車の魅力、車の未来の話などを語ってくれました。

二番のスピーチはS木さん。
グリム童話はどう改定されてきたかというスピーチで、グリム童話の魅力について熱く語ってくれました。改定前は残酷な話が多かった、ドイツ以外の話も含まれていた等とても勉強になる所の多いスピーチでした。

三番目のスピーチはT内さん。
今回がなんとプロジェクト10のスピーチ。今までのスピーチの集大成としてトーストマスターズは怖いと今までの数々の失敗談を数々語っていただきました。 T内さんの数々のユニークな失敗談が会場全体を笑いの渦に巻き込みました。失敗は多いがそれでもトーストはいいなあと思えるすばらしいスピーチでした。

四番目のスピーチはA川さん。
タイトルは「80だい」。タイトルの80だいとは何ぞやときいてみると、これはボーリングの最高スコア。
自分がいかにボーリングがへたかということと、自分の性格を結びつけて話されてました。
今はうまくなっているはずと豪語するA川さん。奇抜な発想で聴衆を楽しませてくれました。

休憩をはさみ論評の部に入ります。
四人それぞれ、色々な良い点、改善点をあげられていました。
特に、三人目のS村さんの論評の「失敗だけでなく、もっと良い事もあったんじゃないか」
という指摘が光っていました。

最後はベストスピーカーの発表です。
今回はベストテーブルトピック賞をK田さん
ベスト論評賞をT田さん。
そしてベストスピーカー賞をT内さんが受賞しました。おめでとうございます!

畳があり、俳句がありといったとても和風な例会となりました。

このように飯田橋トーストマスターズクラブは話す力やリーダーシップの能力を伸ばすべく、日々活動しています。
ゲスト参加大歓迎なので、是非一度例会をのぞいて見ませんか。
メンバー一同、お待ちしています!