Monthly Archives: 7月 2011

第78回 通常例会

7/30(土) 飯田橋の東京ボランティアセンターにて、
第78回飯田橋トーストマスターズクラブの例会が行われました。
ゲストにはエリアがバナーのH松さんをはじめ、4名のゲストの方の
方にお越しいただきました。ありがとうございます。

今夜のトーストマスター(司会者)は、T内さんでした。
今夜のテーマは「ライブのような盛り上がりのある例会」です。
T内さんの合図で聴衆から拍手を引き出し、場の緊張が解け一体感が生まれました。
好調な滑り出しで例会が始まりました!

今夜の言葉は「喝采」です。
担当のJ見さんの説明に力がこもり、一段と例会を盛り上げます。

最初のセッションは即興スピーチのテーブルトピックスです。
司会のA川さんから「夏」という言葉を軸に「笑い」「思い出」といったキーワードを絡め
一風変わった出題がされました。スピーカーも回答に一工夫でした!

次に準備スピーチ4名でした。

トップバッターは、アイスブレーカーのPさんでした。
「共感」と題して絵画に対する自分の感じ方を語られました。
しっかりとしたアイコンタクトと笑いをとれる余裕など、ポテンシャルの高さを感じさせられました。
今後のスピーチがとても楽しみです!

2番手は同じくアイスブレーカーのS木さんです。
ゲスト参加時から、すでに聴衆の前でしっかりと話されており、準備スピーチも
のびのびと趣味のお菓子づくりについて話されておりました。実際に会員に
手作りのクッキーを振る舞われるおまけつき!とても美味しくいただきました!

3番目はボディランゲージがプロジェクト目標のS川さんです。
青春時代に経験された競輪を題材に、その練習風景を見事に体で表現されていました。
30秒間自転車を漕ぎ続けないといけない辛さがひしひしと伝わってきました!

最後は、上級スピーチのT田さんです。
こちらのプロジェクト目標は、「自分や組織のポジティブなイメージを
ラジオのトークショーをシュミレートして伝えること」です。
ラジオを通して聴衆に語りかけることをイメージしてお勤めされている会社の紹介をされました。
落ち着いた信頼感のある語り口が、企業イメージをいっそう高めていました!

準備スピーチの部を終えると、後半は論評の部です。
アイスブレーカーがすぐにでも使える具体的なアドバイスが込められた論評や
上級者もさらに改善を目指す論評が、各論評者からフィードバックされました!

例会の最後は投票によって決定されるベストスピーカーの表彰です。
準備スピーチのS川さんと論評のS木さんがそれぞれ初のベストを獲得されました!おめでとうございます!

趣向を変えたテーブルトピックスに4本の準備スピーチ。
ボリュームあるプログラムを司会者のコントロールで終始盛り上がった例会となりました!

第77回 通常例会

7/16(土) 飯田橋の東京ボランティアセンターにて、
第77回飯田橋トーストマスターズクラブの例会が行われました。

今回は、まだまだ、若い大学生Sさんの入会式あり、
ベテランも納得の新人オリエンテーションありと、新しい息吹を感じさせる
例会となりました。
T.S.さん、入会おめでとうございます。これから、よろしくお願いします。

今夜のトーストマスター(司会者)は、K又さんでした。
初めてのトーストマスターでしたが、緊張もみられず、いつものおっとりとした
雰囲気が良く出ており、癒しの例会になっていたと思います。

今夜の言葉は「もうろう」でした。今夜の言葉を紹介されたT田さんは、
夏を五感で感じさせるスピーチをし、たった1,2分のスピーチでも言葉豊かに
表現することは可能なんだなと思わせるすばらしい紹介をされていました。

準備スピーチでは、3名でした。

トップバッターは、初スピーチのY井さんでした。
「私を形づくるもの」というタイトルで、ご自身の出身地、会津若松の人柄・風土を
紹介しながら、義と辛抱強さのある、ご自身の性格をうまく表現されていました。

2番目のスピーカーは、T内さんでした。
「カメラが教えてくれること」というタイトルで、プロジェクタを使って素敵な写真
をふんだんに盛り込んだスピーチをされてました。
カメラ(写真)の魅力について、ご自身の過去の3つの経験を3つのポイントに結びつけ、
わかりやすく伝えられており、特に、「今まで気づいていなかった美しい世界を見つけ
ることができる」というポイントは、実際の写真があるからこそ、納得でき、私にも
カメラをやってみようかなと思わせるすばらしい内容・表現だったと思います。
インターネット(flickr)にも写真が上がっているそうなので、ぜひ探してみてはい
かがでしょうか。

ラストバッターは、S井さんでした。「団長」というタイトルで、
台湾のトーストマスターズクラブを訪問したときの団長さんのお話をジェスチャーを交え、
面白く伝えていました。
特に、チェアダンスのシーンで女性のスカートで団長さんの前髪がひらっとまくれるシーンは、
聴衆を笑いの渦へと誘っていました。

今回の例会は、ラッキー7が2つの第77回例会ということで、
意識が「もうろう」とするような暑さの中こられた、皆さんには、きっと幸せなことがたくさん
起こることでしょう。

飯田橋トーストマスターズクラブでは、話し方、スピーチ、リーダシップスキルの向上を
目指して、例会を進めています。興味のおありの方は、ぜひ一度見学に来てみてはいかがで
しょうか。
見学無料、アポなしでもO.K.です。

皆さんとお逢いできる日を楽しみにしています。

第76回 通常例会

今回は飯田橋TMC第4期新しい期の始まりとなる記念すべき例会。
ディビジョンBガバナーS井さんのリードで、役員就任式が開かれました。


新しい期が始まる高揚と、前期役員の方々への感謝の気持ちが自然と
湧き上がります。
しかも初回から4名もの新会員の入会式が開かれるという幸先のよい
スタートです(4名の入会式は初めて見ました!)。

さて、教育の部、今夜の言葉は、K田さんの「涼」です。蒸し暑い日が続
くなか、言葉で涼を取るという粋な計らいでした。

本日の準備スピーチは3名。

最初のスピーカーは、本日アイスブレーカーS村さんの「イクメン」。
これから生まれてくる家族の話題を中心に、最初とは思えない落ち着いた
語り口で、好感度の高いスピーチをされました。

次に、S村さんの「宗教」。プロジェクトNo3ポイントを押さえる、に挑
戦です。理解して貰えるという前提ではなく、考え方が違うということ
を前提にした方がいいのではないか、という訴えを、会社での体験を踏
まえつつ語り、心の叫びが聞こえてくるようなスピーチでした。

準備スピーチ最後は、S木さんの「「犬と猫が好きだー!!」。No8、
ビジュアルエイドに挑戦です。S木さんの動物好きが、写真から伝わって
きました。また、処分されるペットが多いことに対する問題提起も、
愛するペットの写真とあいまってビジュアルエイドが効果的な役割を
果たしていました。

論評の部は、
アイスブレーカーS村さんへの論評が、ベテランH田さん。
信頼感や落ち着き、テーマ設定といったS村さんの最初とは思えない
スピーチ力を評価。今後の活躍を期待して、激励されていました。

No3に挑戦したS村さんへの論評は、N岸さん。
話の流れの妙に対して評価される一方、タイトルと内容との剥離に
ついて改善をあげてあげられました。

No8に挑戦したS木さんへの論評はA木さん。
マテリアルの準備をきちんとされていたこと、構成のよさを評価。
一番伝えたかった主題に直結したマテリアルがもう少し強ければ、
という的確な改善点を挙げられていました。

本日から始まった4期。K島新会長のもと、今後も更に充実した例会が
重ねられることを予感させる、例会でした。