第81回 通常例会報告

日時: 9月3日(土) 18:00-20:00
場所: 東京ボランティアセンター

ゲスト3名をお迎えして、24名参加です。
いつもながら内容のしっかりした通常例会となりました。

オープニングは、会長に代わり教育担当副会長のT辺さんより、
秋のコンテストで忙しい様子をお話されて例会が始まりました。

本日の総合司会は、初司会担当のS村さんです。
前日より完璧なプログラムを目指して、何度もメールを配信されたS村さん。
あがっているとお話されましたが、堂々とした司会ぶりでスタートしました。
途中から、段々元気な話方になり、スピーカー達を盛り立てました。

4人の役割の方も短い時間に端的に個性も垣間見られる工夫されて説明でした。

テーブルトピックスマスターはY本さん。学びと気づきのあるコーナーとなりました。
ランディ・パウシュの「最後の授業」を取り上げて、それにちなんだお題で出題されました。

お題は下記の内容でした。
1.あたなが死ぬまでに叶えたい夢は何ですか?      S木さん
2.あなたの子供の頃の夢は何ですか?          N岸さん
3.有名人または歴史上の人物で共感できる夢は?    K又さん
4.今度生まれ変わるとしたら、どんな道具を使って人生を過ごしますか? K田さん
5.今度生まれ変わるとしたら、どんな道具を使って人生を過ごしますか? S川さん
6.どんな時に、どういう風にモチベーションをあげますか?    Oさん
7.どんな時に、どういう風にモチベーションをあげますか?    K野さん

プログラムの時間通りにテーブルトッピックスの練習を積むことができるコーナーでした。

準備スピーチは次の4本でした。

1.スピーカー: H田さん  題名: 「街を守ろう」
プロジェクト: 基本マニュアル #8 ビジュアルエイド(視聴覚教材)

プロジェクターとのコネックションが悪く、せっかくの美しい写真を見るまでに3分もロスタイムがありました。
しかし、ヨーロッパの美しい画像に徴収は見とれていました。素敵な夏休みでしたね!

2.スピーカー: D井さん  題名: 「インドと貧困」
プロジェクト: 基本マニュアル #2 スピーチの構成
もの静かな語りの中にもアジアの大国インドを分析して、ご自分の意見を発表されメッセージのあるスピーチでした。

3.スピーカー: S村さん  題名: 「大きな箱舟」
プロジェクト: 基本マニュアル #2 スピーチの構成
まだ2番目のスピーチと思えない落ち着き、ユーモアを駆使した楽しいなスピーチでした。
「嵐」のコンサートの話題から、最後はご自分のしっかりしたメッセージも伝えました。

4.スピーカー: S木さん  題名: 「結婚と離婚」
プロジェクト: 基本マニュアル #9 パワフルな説得
データの使い方が大変参考になり、ご時分の体験から聞き応えある内容となりました。
どちらに説得されるかは聴衆の受け取り方という、深いスピーチでした。

今回の論評者は、T田さん、K塚さん、T内さん、Y井さんの4名です。
次回の論評コンテストに向けて熱のこもった論評コーナーとなりました。
どの論評者も分析力があり、納得できる論評となり、コンテストが白熱することが今から予想できました。
残念ながら論評者2名がタイムオーバーとなりました。

総合論評は、S井さん。全体として、素晴らしい論評ながら、褒め方が足りない、最後のまとめで工夫してみようという、コンテストに向かっての具体的な指摘がありました。

最後に表彰式では、
ベストテーブルトピックス賞をK田さん、
ベスト論評賞をT田さん、
そしてベストスピーカー賞をS村さんが受賞しました。

6時ぴったりに始まった例会は、ゲストの方からも素晴らしいコメントを頂き、8時2分に閉会しました。
会員皆で作り出すこの空間は、有意義な時間となり、あっとい間の2時間が過ぎました。

次回の論評コンテストも盛り上がり、今から予想できます。
14名のコンテスタントが出場とアナウンスがありました。

第81回例会報告は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>