Monthly Archives: 12月 2020

第325回(12/19) 通常例会+YouTubeリオ・バトル☆

2020年12月19日(土)、東京ボランティアセンター+zoomにて、第235回通常例会が行われました。

【TMOE】
TMOEは、ベテランKさん。TMOEは司会・進行を担う重要な役割です。のっけから「大阪/ダビデ像/銭湯・小話」をされ、明るくリラックスした雰囲気に場が包まれていました。掴みはバッチリ、終始そつない進行と合わせて流石でした。

【ヘルパー】
計時係:Dさん(初)、KIさん

集計係:Sさん

記録係:Mさん

初計時係のDさんは、頑張ろう!という意気込みが、zoom画面越しでも伝わってきました。初心忘れるべからず!ですね。

【準備スピーチ】
3本立てでした。

Iさん:「趣味part2」
これまでにない聴衆ニーズを探りながら、その日のスピーチを決めるという方法で、一体どれだけのスピーチストックがあるのだろうと、とっても興味津々で聞いておりました。今回選ばれた投資の話では、「自ら成長する資産として長期投資すれば勝てる!」などの名言もあり、人生観も垣間見えました。

Tさん:「幸せを呼ぶ黄色いバナナ」
これでスピーチ三回目のTさん。なんと、これまでの2回いずれもスピーチ賞という凄腕スピーカー。毎回、構成・例え話の巧妙さなど勉強になります。これまでの話とも繋がるTさん自身の人生の歩み方についてで、「自分らしく生きることで幸せに」というメッセージがひしひしと伝わってきました。

Hさん:「苦手の対処法」
苦手だった上司の方とのコミュニケーション(共感できる方も多いのでは)。忍耐強いHさんでも途中挫けそうになりながら活路を見出し、最終的には一緒に上司と二人で飲みに行けるようになるまで改善されたというお話。逆境に負けず、「相手が何を望んでいるのか」を試行錯誤しながら、向上され続けた姿に脱帽です。

【YouTubeリオ・バトル】
TKさん発案の本例会目玉企画!

元ネタのビブリオ・バトルはおススメ本の推薦合戦ですが、今回は主にYouTube。
各自思い思いのおススメYouTube片手にバトリました(手は出ていないのでご安心を)。やっぱり、好きなことには熱がはいっちゃいますね。

参加者数は圧巻の20名!(ほぼ全員…そんなに好きなことをアピールしたいのか…)ということで参加者数の関係上、1分程度に要点をまとめる訓練となり非常に有意義でした。(皆さんのおススメのYouTubeや本も知れましたし。)

【論評】
トーストマスターズは先生がいません。お互いに論評やコメントシートなどを通じて、次につながるフィードバックで高めあいます。(一方的に教わるより、自分達の頭で考えるのはとっても大事なのです!)

Iさんへの論評はYさん。次回のスピーチの糧になる的確なフィードバックをされておられました。最後にIさんへコッソリ投資のコツを教えてねという茶目っ気も忘れません。

Tさんへの論評はTAさん。Tさんのスピーチメッセージをご自身の言葉で要約されることで、しっかり理解されていることを表現されていました。そのままの言葉を使いがちなので、見習いたいところです。

Hさんへの論評はTOさん。まずはスピーカーへの敬意から入り、論評の随所にユーモアを取り入れることで、Hさんの中に抵抗なくスッとフィードバックが染み込んでいったように感じました。

【今週のベスト賞】
ベストスピーカー賞:Tさん

YouTubeリオバトル(熱意)賞:Kさん

YouTubeリオバトル(見てみたいで)賞:Sさん

ベスト論評賞:TOさん

おめでとうございます!子供の頃は賞って色々な行事でもらう機会がありますが、大人になると機会は少ない気がするので、いい記念になるかと思います。

次回、第326回の通常例会は、2021年1月16日(土)です。

本来、第一土曜も例会ですが、時にはしっかり休養もとります、特に年始。メリハリをつけることで、いいモノができる…はずです!

飯田橋TMCは見学希望を随時募集中です。

現地会場では、安心・安全に気を付けた会場設営をしています。

また、オンラインでも参加可能です。

どんな活動か気になる!そこの貴方の見学、お待ちしております

第324回(12/5) 通常例会

2020年12月5日(土)に、第324回通常例会が行われました。
今回は、富士見区民館3階の和室での開催!いつもと違った雰囲気で、12月のせいか「宴会感」があって、和やかに行われました。

 

 

 

 

・・・が、けっこう足腰が痛くなりました。(でも、足がしびれてコケる人はいませんでした!)

新しい仲間が加わりました!Dさんの入会式は、この和な雰囲気満載の会場で行われました。
新会員がどんどん増える飯田橋TMC。一緒に切磋琢磨できる仲間が増えるということは、とてもうれしいことです。

【TMOE・ヘルパーの紹介】
TMOEは、初挑戦のSさん。TMOEは、例会のムードメーカーでもあります。明るくユーモアのある司会ぶりは初挑戦とは思えないくらいでした。コロナ禍ですので、いつもは「エア・握手」するところ、「エア・ハグ」を提案したり、会を盛り上げる工夫をされていました。 

今夜の言葉Yさん「徹頭徹尾(てっとうてつび)」最初から最後まで一貫した姿勢を示す表現ですが、多くの方がアドリブで自分のスピーチや論評に取り入れていました。

ヘルパーは、例会を円滑に進めるために、参加者で役割を持ちまわって担当します。(初)は、初挑戦。実に、4名の方が初担当です。

えーとカウンター:Nさん(初)
文法係:Sさん
計時係:Rさん(初)
集計係:Uさん(初)
笑いカウンター:Dさん
記録係:Iさん(初)

【準備スピーチ】
準備スピーチは3本でした。

Oさん「Welcome Surprise」 まだ2回目のスピーチながら、ダイアログを多用し、工夫にとんだスピーチでした。
Hさん「それは恋の力」 タイトルからして、ドキドキ☆興味をそそられるスピーチ。もちろん、スピーチの構成からメッセージまで、聴衆を引き付ける素敵なスピーチでした。
Kさん「あの頃・・・」 和の雰囲気の会場に合わせて、スピーチスタイルを講談式にしてみるという、ベテランの技!トーストマスターズが目指す姿勢を改めて考えさせられました。

【テーブルトピックス】
 出されたお題について即興でスピーチをする「テーブルトピックス」。TTマスターJさん

トランプを使って、その数字の月にまつわるエトセトラという、季節感あり、話しやすいテーブルトピックのお題を出してくれました。さらに、ベテランメンバーには、追加でハードルをつけるというテクニックまで!とても盛り上がるテーブルトピックスでした!

【論評】
トーストマスターズには先生がいませんが、メンバーみんなで論評やコメントシートなどを通じて、次のスピーチにつなげるフィードバックをもらいます。

Oさんへの論評はSさん。事前にスピーカーと論評ポイントを打ち合わせされていました。効果的な論評にはとても重要な工程だと思います。

Hさんへの論評はMさんTさんの2名から。それぞれスピーチのメッセージの本質をついた質問をしたり、プロジェクト目標にそった視点を指摘されていました。とても上手なスピーカーに対して、改善点を示すのはなかなか難しいですよね。ですが、それもまた、お互いにいい勉強になります。

Kさんへの論評はSさん。スピーカーのスピーチスタイルを踏襲!インパクト満点のスタートでした。Sさんは、スピーチ内容やキーメッセージを自分の言葉で上手に置き換えをするという高度なテクニックを見せてくれました。

【今週のベスト賞】
ベストスピーカー賞:Hさん
ベストテーブルトピックス賞:Tさん
ベスト論評賞:Mさん

 

 

 

 

おめでとうございます!そして、素晴らしいスピーチ、即興スピーチ、論評をありがとうございました!

次回は12月19日(土)です。テーブルトピックスの代わりに、「ユーチューブリオ・バトル」企画となります。各自がおすすめのYouTubeチャンネルを熱く語り、どのチャンネルが一番見たくなったかを投票するミニスピーチバトル!スピーチの練習+おもしろいYouTubeチャンネルを知ることができる、一石二鳥企画です。お楽しみに!

 

飯田橋TMCは、見学参加を随時募集しています。
どんな活動をしているのか、見学してみませんか?
現地会場では、安心・安全に気を付けた会場設営にしています。また、オンラインでも参加可能です。