Monthly Archives: 1月 2020

第299回(1/18)通常例会

回を重ねて、第299回の例会です!
今日の会場はいつもの飯田橋ボランティアセンターを離れて、
富士見みらい館で、気分も変わります。
~~~~~
■教育セッションの報告です。
今回の総合司会のT橋さんの、ふわっと優しいスピーチで幕があがりました。
例会をサポートするみなさんも、それぞれ工夫をされ、新しいトライがありました。
■今夜の言葉は「いまだ嘗て(かつて)」。
担当のHさんが、厳選した今夜の言葉は、トーストマスターズに親和性が高いのか、
多くのメンバーがスピーチの中で活用し、「いまだ嘗て」ないほどの使用回数でした。
■スピーチのコーナーです!
今回はスピーチ5本。
最近入会された方から、ベテランまで、バランスのいい構成です。
1人目:Y部さん「ソーシャルVR」
Virtual Realityのコミュニティを実機を使って紹介してくださり、
こんな世界があるんだと、私も仮想体験することができました。
2人目:M村さん「1~10・・・?」
メンター/メンティの関係を、ドラゴンボールの師匠と弟子、
そして、けん玉を通して「けん丸」から学んだことへと発展させる、
見事なスピーチでした。
3人目:K松さん「心のおまもり」
スピーチのあとのみんなからのコメントシートが、
私の「心のおまもり」になって、次も頑張ろうと思う。
K松さんらしい、あたたかな気持ちになるスピーチでした。
ちなみに私もみんなからもらったコメントシートはノートに張っています。
4人目:Sさん「自分のことを他人のように扱うこと」
ご自分のつらい体験から、自分を大切に扱うことが何よりも重要だということを
切々と訴えるスピーチで、そうだよねと思えました。
5人目:T内さん「30年前のラストスパート」
いつものT内さんのスタイルとは違って、真面目な内容(ごめんなさい)。
聞き終わって、事実はどうだったんだろう。
自分が彼だったらどうしただろうと、考えさせるスピーチでした。

~~~~~
■続いて「テーブルトピックス」のコーナー。
このコーナーの司会者、今回はH田さんが用意してきた質問について、
ミニスピーチにトライしていきます。
「矛盾を感じること」T内さん
「みんなが知らないこと」Y井さん
「自分な好きなこと」T橋さん
「私の健康法」H崎さん
質問がよく練られていて、答えも当意即妙。
笑いいっぱいの楽しいコーナーでした!
~~~~~
■休憩をはさみ、後半は論評の部となります。
トーストマスターズクラブには「先生」がいませんので、
メンバーのみんながお互いに対して前向きに、
ためになるフィードバックを返そう、という約束になっています。
前半のスピーチひとつに対して、論評者がひとつずつ論評を行います。
じっくり練ってするスピーチとはまた違ったスキルを磨いていくことができます。
登壇したのはM島さん(初挑戦)、T地さん、M川さん、C道さん、D井さん。
論評もそれぞれが個性が活かされ、スピーカーのモチベーションがアップする、
あたたかく、かつ、ためになる論評が行われました。

■投票の結果選ばれるベスト賞のみなさんは、どんどんどんどん♬
ベストテーブルトピック賞は、T内さん!
ベスト論評賞は、D井さん!
ベストスピーカーは、M村さん!
でした。みなさん、受賞おめでとうございます!
~~~~~
次回2月1日(土)は300回記念例会、そして、2月15日(土)の
第301回はクラブでのスピーチコンテスト@千代田区富士見区民館となります。
私達の活動にご興味を持たれたら、ぜひ遊びにきてくださいね!
3回まではゲストとして無料で見学できます。
お申込みやお問合せは「見学・お問合せ」のページからお気軽にどうぞ。
お待ちしています!

第298回(1/4)通常例会

新年あけて初の例会です!
飯田橋ボランティアセンターにはたくさんの参加者があつまりました。
ゲストさんは2名いらしてくださいました。
本年初の入会式で、Rさんがメンバーに加わることになりました!
これからいろいろなお話を聞かせてください。ともに頑張っていきましょう!
なお本例会では、近づいてきた第300回記念例会の予算について討議があり、
前向きで活発な意見が交わされました。
~~~~~
■教育セッションのご報告です。
今回のTMOEであるT木さんの、はつらつとした司会で幕があがりました。
例会をサポートするみなさんも、それぞれ工夫をされ、新しいトライがありました。
■今夜の言葉は「ついてる」。
担当のY部さんが、新年にふさわしい言葉をたくさん検討し、最終的に選んだとのこと。
縁起のいい言い回しで、例会内ではたくさんの人がとりいれ、盛り上がっていました。
スピーチのコーナーです!
今回はスピーチ5本。
なんとそのうち3名が入会後初めてのスピーチでした!
1人目:U田さん”苦手”の先に
苦手を克服するためのいろいろな挑戦について教えてもらいました。
初スピーチとは思えないなめらかな語り口で、
「苦手は思い込みなのでは?」というメッセージが心に響きましたね!
2人目:N村さん好奇心旺盛な自分
N村さんも初スピーチだったにもかかわらず、
分かりやすく、よどみなく発表されていましたね。
親しみのわくテーマを選ばれ、おおいに語ってもらいました。
みんなカレーが食べたくなったはず(笑)!
3人目:S藤さん私の特技って?
S藤さんも初スピーチ!
いろいろなことにトライして世界を広げていくS藤さんの挑戦エピソードは
驚きをもって受け入れられていました。
仕事道具の実演には、全員がひきつけられましたね!
4人目のスピーカーは、他クラブからいらしたゲストさん
コンテスト用のスピーチということでタイトルや内容は省略させていただきます!
メッセージの内容はもちろん、みなさんの意識を引く出だしから
よく練られた展開などなど、たいへん勉強になるものでした!
コンテスト、ぜひがんばってください!
5人目:Hセさんオタクになりましょう
情熱をとりもどすテクニックについて語ったHセさんの今回のスピーチ、
目玉はなんといっても音楽でしたね。
ぴったりの音楽をタイミングよく効果的に使うことで
今回のスピーチ目標を十分に達成されたと思います!
~~~~~
■続いて「テーブルトピックス」のコーナー。
このコーナーの司会者(今回はK松さんです!)が用意してきた質問について、
ミニスピーチにトライしていきます。
「旅の魅力について」→A原さん
「新年、やめたいこと」→K田さん
「初売りで買いたいもの」→T内さん
みなさん当意即妙のナイス回答が聞けました!
~~~~~
■休憩をはさみ、後半は論評の部となります。
トーストマスターズクラブには「先生」がいませんので、
メンバーのみんながお互いに対して前向きに、
ためになるフィードバックを返そう、という約束になっています。
前半のスピーチひとつに対して、論評者がひとつずつ論評を行います。
じっくり練ってするスピーチとはまた違ったスキルを磨いていくことができます。
登壇したのはD井さんSワットさんC道さんM村さんS村さん
モチベーションがアップする、あたたかく、かつ、ためになる論評が行われ、
たいへん勉強になりました。

■投票の結果選ばれるベスト賞のみなさんは…
ベストテーブルトピック賞は、A原さん
ベスト論評賞は、M村さん
ベストスピーカーは、Hセさん
でした。みなさん、受賞おめでとうございます!
~~~~~
次回の通常例会は、1月18日土曜日、18:00~
飯田橋ボランティアセンターで行われます。
新しいメンバーはいつでも大歓迎です。
まずはゲストさんとして無料で見学できますので、ぜひ遊びにきてくださいね!
お申込みやお問合せは「見学・お問合せ」のページからお気軽にどうぞ。
お待ちしています!