Monthly Archives: 12月 2019

第297回(12/21)通常例会(ワークショップ)

本日はいつもの東京ボランティアセンターでの今年最後の例会です。

今回はなんと他クラブ所属のS田さんによるワークショップ
S田さんは、今年の春のコンテストで優勝された実力者です!

ワークショップのテーマは2本立!
1本目は「どうやってスピーチを作っていますか?」

S田さんの自己紹介、そしてコンテストで優勝した
スピーチを披露いただけました。
自らの体験から気づいた固定概念を疑問として聴衆に投げかけ、
固定概念にとらわれず自分の気持ちに素直になることの大切さが
心に伝わるメッセージ性のあるスピーチでした。

披露いただいたスピーチをどのようにして作ったかお話いただきました。
一番大切なことは「何のためにスピーチをやっているのか?」だそうです。
スピーチ対してビジョン、ミッション、バリューを
しっかり設定することが重要だと仰られていました。
さらに日ごろから楽しい、つらいといった感情に関わる出来事を
書き留めてスピーチの材料としてストックされているとのこと。
皆さんしっかりメモに取ったり、真剣にお話に耳を傾けたり、
収穫のある充実した時間となりました。

2本目は「戦略的コンテストスピーチの作り方」
コンテストで本当の主役はスピーカではなく聴衆
スピーチを作るとき自分の話したいことではなく、
聴衆がどんな人たちかを理解し、共感を得られる身近な話題と、
世の中の動向にあった話題を取り入れて、自分の話と結びつけることで
より伝わりやすいスピーチになるそうです。

そこで、まずは世の中の動向を知る!というテーマで
みんなで今年1年あった、流行、事件、気になったことを付箋に書き出し、
同じカテゴリごとに分けて、壁に貼り付けていきました。
たった1年なのに意外と忘れてることも多く、様々な内容が揃いました。
その中から、温暖化・家族・ラグビーの3つの話題をピックアップ。
これらの話題から「どんなメッセージが伝えらえるか?」
そんなお題をみんなで考えます。
「チームで協力することの大切さ」
「1人じゃない」
「1+1は2ではない」等々
大いに盛り上がったラグビーを題材とした
メッセージが多い結果となりました。
これらのメッセージと自分のスピーチをリンクすることで
より聴衆に伝わり心に残る良いスピーチができるのだそうです。

自分の言いたいことばかりでは、確かに伝わるスピーチはできませんよね。
今日のワークショップを通じてスピーチ作りに磨きをかけたい、
スピーチ作りのヒントを得た!と思った方も多いのではないのでしょうか。
春のコンテストまであと数か月。
聴衆を巻き込む、素敵なスピーチをみんなで目指していきましょう。

そんな向上心の高いメンバー集まる飯田橋トーストマスターズ。
気になった方は是非とも一度見学にいらしてくださいね。
あなたのご参加をクラブ会員一同、楽しみにお待ちしております。

第296回(12/7)飯田橋×東京論評 合同例会

12月7日、東京論評TMCの皆様にお越しいただき飯田橋×東京論評 合同例会を
飯田橋ボランティアセンターで開催しました。
本日の例会は、U田さんの入会式から始まりました。
リーダシップを磨き、仕事に活かしたいとの動機から、
入会を決めたとのことでした。
これから一緒に学んでいけるのが楽しみです。
さて、本日は準備スピーチ2本、
テーブルトピックス(即興スピーチ)9本の例会でした。
TMOEはベテランK田さん。
雰囲気作りがとても上手で、軽妙な笑いを誘う司会進行で盛り上がりました。
例会のサポート役となるヘルパーは以下の方々でした。
今夜の言葉:M村さん
えーとカウンター:H原さん
文法係:D井さん
計時係:Jさん
集計係:N村さん
笑いカウンター:S木さん
記録係:S藤さん
皆さん、独自の説明で笑いも取りつつ、
初めての方でも分かりやすい役割紹介でした。

準備スピーチは、T中さん、S村さんが披露してくださいました。
1人目は、T中さん。
スピーチタイトル:そうだ、人間ドッグ、いこう
自身の経験を踏まえ、人間ドッグに行き、定期的に検診することの
重要性を説明してくれました。ご家族とのやりとりなどを、
ダイアログを用いつつ、おどけ混じりに表現していました。

2人目は、S村さん
スピーチタイトル:電力業界って
このスピーチの課題は、聴衆からの野次に対応するスキルを
演習するというものでした。誰が野次を言う担当になっているか、
スピーカーはわかりません。スピーカーにとってかなり難易度の
高いスピーチ課題でしたが、ベテランのS村さんは冷静に対応し
ていました。

続いてはテーブルトピックス
テーブルトピックスは即興スピーチで、
司会の方が出したお題に1分~2分30秒で話すというもの。
今回の司会はT内さん。
出されたお題は、2019年のマイベスト○○でした。
今年1番の弁当やアイドル、買って良かった商品、嬉しかったことなど、
スピーカーそれぞれにとっての2019年マイベスト○○を紹介して頂きました。
即興で振られたお題に対してスピーチができるようになると、
自信がつき、色々な場面で使えるようになるのではないかと思います。
是非、あなたならどう答えるか考えてみてください。

最後に論評の部
トーストマスターズでは先生はいません。
会員同士でアドバイスをしあって伸ばしていくという考え方です。
論評ではスピーチに対するアドバイスを別の会員が行います。
今回、各スピーカーに対して、
東京論評さんより、K地さん、T口さん、K杉さん、Oさんが論評されました

そして論評が終われば、皆さんお待ちかねの表彰式です!
本日のベストスピーカーは以下の方々でした。
おめでとうございます!!
ベストスピーカー T中さん
ベストテーブルトピックス T橋さん
ベスト論評 Oさん
本日の入会式でまた一人仲間が増えた飯田橋トーストマスターズクラブ。
是非お気軽に見学に来て下さいね~!