Monthly Archives: 7月 2019

第285回例会(7/20) 通常例会

【飯田橋トーストマスターズクラブ 第285回例会】

2019.7.20(土)18:00~ 於 東京ボランティアセンター A会議室

今期2回目の例会も多くのゲストさんにお越しいただき、楽しくスタートしました。
S会長の挨拶で愛のあるスピーチ・愛のある論評ということで
愛にあふれた例会にしましょうとお話がりました。

TMOEは1年ぶりT橋さん
ももたろうの歌が教育的観点から表現が変わってきたという話があり、
皆さんに気づきを与えていました。

今日の言葉M島さんで「塩梅」という言葉を選ばれました。

えーとカウンター・笑いカウンターM村さん
文法係J見さん
計時係K下さん
集計係・記録係T尾さん
皆さん、自分の言葉で役割の説明を工夫して行っていたのが印象的でした。

準備スピーチが4本。
A原さん・M川さん・Hさん・D井さんが行いました。

A原さん「私、シャベリは得意なんです」
飯田橋で入会して初めてのスピーチ。
ゲストでテーブルトピックス(即興スピーチ)に当たったときも
即興はスピーチは嫌いではなかったA原さん
学生時代、転校がとても多くよく人前であいさつをしたり、出席番号で1番目が多く
何かと先生にさされることが多く即興で話すことに慣れていました。
また、即興が得意ということで大学生の時の家電量販店のバイトで
優秀な成績を収めてインセンティブ給をもらっていたそうです。
ただ、堅い席やかしこまったところでのスピーチが苦手ということで
入会したという話をしていただきました。

M川さん「登山にハマった理由」
富士山に5回も登り、他の山にも上っているM川さん
登山の魅力として、登った山の山頂の景色を撮影したり、登山のあとの
ご褒美としてお風呂につかり、ビールの飲みことを楽しみにしているとのこと。
自分が登った山写真を見せながら、楽しそうにスピーチしていたのが印象的でした。

Hさん「コスパ最強の食パン探し」
ある時高級な食パンを食べる機会があり、そのおいしさに惹かれましたが、
高くてなかなか食べることができないため、安くておいしい食パンを探すようになりました。
業務スーパーの食パン・秩父学級の食パン・神戸屋の絹、
この3つがHさんのベスト食パンであることご紹介いただきました。
値段も200~300円くらいと手が届くことについて、皆さん興味深々でした。

D井さん「生き方・走り方」
前回のボートレースのスピーチの第2弾
阿波勝哉選手のボートレースの戦い方についての話でした。
他の選手とは違い独特な攻め方で勝利を狙っていく姿は、自分の生き方。
人とは違っても自分の生き方にも通じることお話いただきました。
また、ボートレースシリーズ、第3弾・第4弾とあるのでこれからも楽しみです。

テーブルトピックス(即興スピーチ)
「働き方改革について」をJ見さん
「リセットしたいことを」K田さん
「チャレンジしていること」ゲストのN島さん
皆さんお題に対してしっかり答えていました。

準備スピーチへの論評
A原さんの論評をT地さん
スピーチの要素をしっかり意識スピーチしていたところがよい
話すスピードを意識するとよいと論評して頂きました。
M川さんの論評をSさん
自分らしいスピーチをしたのが良かったとビジュアルエイドをしっかり使ったところが良かった。
導入部を工夫するとよかったと論評いただきました
Hさんのスピーチへの論評はH原さん
テーマ設定と構成が良かったと論評して頂きました
D井さんの論評をY武さん
ボートレースの話のシリーズとして第2弾で選手の話と自分たちに当てはまる
内容でまとめたのが良かったと論評して頂きました。

なお、ベストスピーカーM川さん、ベストテーブルトピックス賞N島さん、
ベスト論評賞T地さんがそれぞれ選ばれました。

今回も楽しい例会でした

文責 S村

第284回(7/6) 通常例会

【飯田橋トーストマスターズクラブ 第284回例会】

2019.7.6(土)18:00~ 於 東京ボランティアセンター B会議室

トーストマスターズでは7月から新年度が始まります。
というわけで新会長S藤さんの挨拶からスタートです!『7/6はサラダ記念日』という
昭和のエピソードから始まり、
最後はちゃんと笑いで終わっていました。
これからの一年が楽しみですね!会員全員で
S藤さん率いる役員を盛り立てていきましょう!

今夜は、Y部さんの入会式が行われました。
名古屋から転勤で東京にいらして、仕事でプレゼンの機会が増えてきたのでトーストマスターズに
興味を持たれ、飯田橋TMCを見つけられたようです。入会おめでとうございます。
また、S藤会長と新会員担当T橋さんによるスムーズな入会式の進行が光りました。

TMOEは久々のT地さんです。先週第二子が誕生されたとのことで、
多忙な中、準備お疲れ様でした。T地さんらしい安定した進行で例会は滞りなく進んでいきました。

D井さんによって提示された今夜の言葉は、「まくる」
覆っているものを一方に寄せる(例:袖をまくる)という意味と、
ボートレースで内側の艇を外側から追い抜くという意味があるようです。
D井さん、やはりどこかでボートレースに絡めたいようです~
何名かの方々がうまく使用していました。

えーとカウンターは初のK下さん。
ご自身で意図的に悪い例を示していて非常にわかりやすい役割説明でした。
文法係は前々回に入会されたA原さんでした。
良かった点を中心に文法の確認をされていました。
計時係〇〇ットさんでした。
緑、黄、赤の3色の時間を示す札について丁寧に説明されていました。
集計係は〇上さんこと〇川さんでした。
ご自身がもらったコメントシートでの嬉しかった経験を話されていてコメントシートの
大切さに改めて気づきました。〇川さん記録係も務められました。
笑いカウンターは、こちらも入会されたばかりのT尾さんでした。
カウント方法として、大中小の笑いに分けるという一工夫をされていました。

準備スピーチは3本でした。
K松さん:「モチベーションを上げる接し方」
今回のプロジェクト目標は『リサーチとプレゼンテーション』です。
K松さんが、今年度、仕事でOJT担当をされているとのことで、『一番の仲間になって
存在を認める』、『一緒に喜び、その気持ちを素直に伝える』ことに心がけ、
また、その実例を交えて、活用方法をわかりやすく説明されていました。
こんなOJT担当に教えてもらいたいなと思わせるスピーチでした。

T中さん:「カメレオン」
今回のプロジェクト目標は『自分のコミュニケーションスタイルを理解する』です。
T中さん、仕事では複数のコミュニケーションスタイルを、カメレオンのように巧みに使い分けて
対応できているのに、子育てでは同じような使い分けができていないことに気づき、
家でもカメレオンになりたい、という考えさせられるスピーチでした。

S村さん:「なぜ私は複数のクラブに所属しているのか」 
今回のプロジェクト目標は『ネットワーキングを通じて人脈を築く』です。
トーストマスターズに入る前からネットワーキング活動を始められていたS村さん、
横浜市のクラブに入った後、川崎市のクラブへの入会後に新たな刺激を受け、
その後、都内のクラブを含む多数のクラブへの入会し、時には叱咤激励を受けながらも
仲間に育ててもらった、というS村さんのトーストマスターズでの歴史を
伺える興味深いスピーチでした。

【テーブルトピックス】
今夜のTTMは初のM村さん。
いつも話題にされている映画ネタで行くのか?と思わせておいて、
M村ワールドともいうべき、答えやすいがバラエティーに富んだお題で楽しめました。

論評の部】
トーストマスターズでは先生はいません。
スピーチに対して別の会員が論評というフィードバックを行います。
今回も準備スピーチ3本に対して3名の方が論評を行いました。

T橋さんご自身がOJTを受ける立場だったら、
K松さんのスピーチでおっしゃっていた言葉をかけてもらえたら嬉しいと思う、
という共感できる論評でした。

S木さん:久々の論評とのことでしたが、T中さんのスピーチに対して、
3点のポイントを挙げ、それら各々のよかった点と改善した方がよい点を説明されて、
聴衆が納得する論評でした。

Y井さん:ベテランのY井さんから、これまたベテランのS村さんに対して、
どちらかというと愛のムチともいうべき、改善した方がよい点を中心の論評となりました。
指摘された内容はもっともで、スピーカーのためを思った指摘だと感じました。

飯田橋トーストマスターズクラブは、スピーチを行い、
それらに対して会員が論評を行い、お互いのスピーチの技術を磨きあう場所です。

ベテランも多く、真似をしたくなるスピーチや論評が聞ける一方で、
新しい仲間もどんどんと増えて活躍している、大変活気あるクラブです!

本日の受賞者
ベストテーブルトピックス賞:A原さん
ベスト論評賞:S木さん
ベストスピーカー賞:K松さん、T中さん

おめでとうございます!