Monthly Archives: 3月 2017

飯田橋トーストマスターズクラブ第226回例会(3/18)

本日例会はいつもと違いました!何が違ったのか?
そう、東京論評TMCとの合同例会を実施したからです。
東京論評TMCとは論評に特化した上級クラブ。
今最も勢いがあるクラブのひとつです。
東京論評のM会長と飯田橋のM苫会長のW挨拶によりいよいよ例会スタートです。
TMOEを努めるのは東京論評のY岡さん。
本日例会は東京論評方式にて行われるためルール説明いただきました。
それは1スピーカーに対し、5名の論評。
そして論評者に対しての論評をまた5名。
というひたすら論評しまくる方式。
しかもその役割がその場であたるという凄い構成です。
さすが上級クラブ!
1番目のスピーカーはO合さん、
スピーチタイトルは「ハングリー精神」
スキーのインストラクターになるため、そこまでするか!!!??と思える驚異的なストイック精神を出し見事資格を取られたというエピソード。
 そんなハングリー精神を持つO合さん、今では川越市を世界一の観光都市にされるべく、日々お仕事に励まれている様です!引き続き頑張って下さい!
そのO合さんに対し、5名の論評、そしてまた5名の論評と
ひとつのスピーチに対しこれだけの解釈、捉え方があるのかと
勉強になりました。
2番目のスピーカーはN江さん。
スピーチタイトルは「贈ることば」
今期をもちまして飯田橋TMCを卒業されるN江さん。常に有限実行、有限実行と行動で色々と示してくれたN江さん。最後までそのやるきるスピリットを我々に行動をもって
示してくれました。今後益々のご活躍を祈念しております。
普段の例会では1スピーカーに対し、1論評ですが
今回は1スピーカーに対し合計10名の方々の解釈を聞くことが出来ました。
人それぞれによって全く解釈が異なる。
それを知ることで更なるコミュニケーションスキルが培われ、それが人との接し方に表れ、より共感を生む良いスピーチへと繋がっていくのです。
まずは一歩踏み出さないと何も始まりません。
皆さんも我々とともに一緒に頑張ってみませんか?
「次なる一歩を踏み出す、そのスタート地点。飯田橋TMC」

飯田橋トーストマスターズクラブ第225回例会(3/4)

ここ数日暖かいですが、まだ3月初めですよ〜。

皆さん、体調管理には気を緩めないでくださいね。今回、総合論評を担当しましたI川です。 

本例会は、なんと和室で行われました。私には初めての経験でしたが、そこはやはり日本人!皆さん、何のわだかまりなく、いえむしろ自宅の居間にいるかのようにスムーズに準備されている姿は微笑ましかったです。

ああ・・またやってしまいました。総合論評(振り返り)時間オーバー!

TMOE(司会)のO橋さんM苫会長はじめ、皆さんにはお詫び申し上げます。

猛省し、今後の課題にしようと思います。

今回の準備スピーチは4本でした。

1. K林(未希)さん  CC1 スピーチタイトル  「私の好きなもの」

世界史のテキストには、そんなに食物の記事がのってるんですね〜!初耳です。アイスブレーカー(初めて)とは思えない堂々としたスピーチ。次回も大いに期待できそうです。

2. S木さん  CC8  スピーチタイトル 「後悔しないために」

母親との思い出から得た教訓とご自身の転職を結びつけた聞き応えあるスピーチ。ビジュアル・つかみ・ボディランゲージ等随所にテクニックが駆使され、初級者、中級者にはお手本になるスピーチでした。

3. T田さん  CC8  スピーチタイトル 「T田のびっくりしたこと3選」

冒頭の、一体感を引き寄せるつかみどころがうまいです。聴衆の目線に立った地図の使い方、数値を示す説得力等、S木さん同様お手本になるようなスピーチでした。

 4. S水さん  CC9 スピーチタイトル  「あなただけが知っている輝き」

いきなりの衝(笑?)撃的な衣装!!我々は、この時点でノックアウトされました。ご自身の伝えたいメッセージが、体全体から発するビームとなって私たちに突き刺さってきました。ベストスピーチ賞、おめでとうございます。

そして、論評の部では・・・

各スピーチに対して、温かいフィードバックが展開されました。

S川さんは、K林さんが話し慣れていることを前提に、的確な改善点を提示され、

K塚さんは、S木さんの個性を汲んだ、体の表現を一杯に使った論評をされ、

M苫さんは、T田さんの持ち味をしっかり捉えた、生き生きした論評をされ、

K田さんは、衝撃的な改善点を出されました。他の誰も気づかなかったのではないでしょうか?流石です。ベスト論評賞おめでとうございます。

私は、久々に飯田橋の例会に参加しましたが、スピーカーの方々はもちろん、参加者一人一人のスピーチのレベルが上がっていることを肌で感じました。

これはひとえに、会員の皆さん一人一人の飽く無き向上心からくる努力の賜物と確信しています。これからも良い意味で刺激しあい、飯田橋をさらに素晴らしいTMCに育てていきましょう!! 

成長したい人々が集まって、お互いサポートをし合いながら、みんなで一緒に成長できるクラブ、それが、飯田橋トーストマスターズクラブです。そんな飯田橋トーストマスターズクラブの例会に、一度、遊びにいらっしゃいませんか?

司会者の司会振りや、スピーカーのスピーチ、論評者の論評等々、見どころ、聴きどころ満載です。

みなさまのお越しを、心から、お待ちしております!