Monthly Archives: 8月 2013

飯田橋トーストマスタークラブ 第129回 通常例会

飯田橋トーストマスターズクラブ第129回例会報告

8月17日、飯田橋トーストマスターズクラブ第129回例会が開催されました

本日の例会には、なんとゲストが9名も見学に来てくださいました!
3分の1くらいが知らない顔・・・ということで、会員も少しだけ緊張気味の中
例会がスタート。

しかし、そんな心配もなんのその。
すぐに緊張も解け、和やかな雰囲気に包まれました。

本日の司会は、T内さん。

今回は9月7日に飯田橋クラブでコンテストが行われることもあり
トールテールコンテストに向けたワークショップが行われました。
講師を務めてくださったのは、大ベテランのS井さん。
トールテールって何を話せばいいのか?
そんな疑問を見事解消してくれるようなワークショップでした。

続いて、準備スピーチの部です。

まず最初のスピーチはS村さん。
S村さんが大学院生だったときに実際に出会った
「豆鉄砲」を探しているおばさんとのエピソードを
面白おかしく、かつ臨場感にあふれる形で語ってくださいました。

そして二番目のスピーチは、Y井さん。
Y井さんが今回チャレンジされたのは、プロジェクト9。
トーストマスターズで使用しているマニュアルには合計10のプロジェクトがあ
ります。
これまで9本のスピーチを実践してきたご自身の体験談をふまえ
「やっぱりスピーチは面白い!」ということを
全身全霊で伝えてくださいました。 

本日のスピーカーのお二人+総合司会さん

スピーチの部を終え、次は即興スピーチの部に入ります。

司会はY門さんです。
「小学校のころの思い出」をテーマに
様々な質問をつくられていました。
小学校の頃に思いを巡らせて、なんだか懐かしい気持ちに浸れました。

即興スピーチを終え、次は論評の部に入ります。

トーストマスターズには先生がいません。
そのため、スピーチに対しては、会員同士が良かった点・改善点を伝えるので
お互いに成長していくこととができます。

二人のスピーカーに対し、二人の論評者が
相手のスピーチがどうしたらもっと良くなるか?ということに着目し
論評をされていました。
改めて、飯田橋クラブの論評のレベルが高いことに気づかされました。
その後、総合論評がおこなわれ、各論評や会全体の論評がおこなわれ、論評の部
を締めくくりました。

コントロールを司会に戻し、最後におこなわれたのは表彰式。
今回すばらしいスピーチをした方たちが表彰されました。

ベストテーブルトピックス賞はO野木さん、
ベストスピーカー賞はY井さんでした。
おめでとうございます!
(残念ながら、今回はタイムオーバーのためベスト論評者はいませんでした。)

最後にはゲストの方からも
「あっという間の2時間でした」という言葉を頂きました。
それだけ集中して例会を楽しんで頂けていたら幸いです。

飯田橋トーストマスターズクラブでは、最近入会された方からベテランの方まで
幅広い方が、スピーチやリーダーシップについて学んでいます。
興味をもたれたら、是非私たちの例会を実際にのぞいてみませんか。
メンバー一同、ゲストや見学の皆さまをお待ちしています。

受賞者のお二人+総合司会さん

飯田橋トーストマスタークラブ 第128回 通常例会

8/3(土)に、第128回通常例会が開催されました。

総合司会であるTMOEは、S村さん。
とても冷静な進行の中にも笑いがある司会ぶりでした。
当日は、夜行バスで早朝に東京に着いたとのこと。
本当にお疲れ様でした。

まずは、準備スピーチの部です。
本日の準備スピーカーは3人でした。

一人目、Y田さんは入会後初めてのスピーチ、アイスブレーカーです。
「ホームグラウンド」というタイトルで、学童の先生との再会のお話でした。
飯田橋TMCをホームグラウンドにしたいという宣誓も、とても力強かったです。

二人目、Y門さんは「くせ」というタイトルのスピーチでした。
出張中の機内で、おじさんの貧乏揺すりが気になり、それを機に、
貧乏揺すりについて深堀していくという
まさかの展開。
爆笑の連続のスピーチでした。
 

三人目、S川さんのスピーチタイトルは「パズルの世界」。
パズルの歴史から、様々なパズルの種類、パズルの作成法まで、
パズルの奥深い世界を紹介してくれました。スピーチを聞いた後、
私も何かパズルを始めたくなりました。
 

次は、即興スピーチの部、テーブルトピックスです。
お題を出すテーブルトピックスマスターは、S木さん。
テーマは、夏だけに「怖い話」でした。
照明を消す演出があり、雰囲気たっぷりだったと思います。
みなさん、やはりゾッとした経験をお持ちなんですね。
いつもより長めに時間があったので、たくさんのスピーカーが話すことができ、
即興スピーチを練習するいい機会になったのではないでしょうか。

その後、休憩を挟んで、論評の部です。
論評の部では、準備スピーチに対して一人ずつフィードバックのスピーチを行います。
3人とも非常に的確なフィードバックをしていて、
飯田橋TMCの論評のレベルが高いことを改めて感じました。

最後に、表彰式です。
ベストテーブルトピックス賞はS井さん、
ベスト論評賞はK塚さん。
そして、ベストスピーカー賞はY門さんでした。
おめでとうございます!

例会最後のゲストコメントで、
「いくつもトーストマスターズクラブを見学したが、
このクラブが一番レベルが高く、雰囲気もいい。ぜひ入会したい」
とコメントしてくれた方がいらっしゃいました。
飯田橋TMCの一員としても、とても嬉しいコメントでした。
そんなトーストマスターズクラブの中でも質の高い飯田橋TMCで
あなたもスピーチやプレゼンのトレーニングをしてみませんか?

次回の例会では、トールテール(ほら吹きスピーチ)ワークショップを行う予定です。
あなたのご参加をお待ちしております。