Monthly Archives: 4月 2010

逆順で行われた第46回例会

第46回例会は、逆順例会でした。

 

まず、例会会場のご案内が間違っていたことを再度お詫びします。スタート時間も遅れてしまい、会員の皆様にもご迷惑をおかけしました。

 

全てのプログラムをひっくり返して行われたこの例会、一体どういう意味が?と思われるかも知れません。でも、慣れた方法とは違う流れで行うことによって、臨機応変さを身に着けるためにあるのです。

 

入会式と逆順例会の説明が終わり、会長からの「閉会」の言葉からスタート。司会者にコントロールが渡り、仮の受賞者発表が行われました。

 

そ して、逆順例会の全てを支配する、総合論評。K藤さんが全ての役割に関して論評しました。いつもの総合論評は、終了直前に行われる、例会全体の論評です。 これが最初の方に行われるので、他の人はこの総合論評で言われたとおりにしなければいけません。今回は「えーと、あのーを10回ずつ言う」「ダンスをす る」「タイムオーバーする」などの注文が出されました。

 

えーとカウンター、文法係、今夜の言葉の発表を経て、論評です。先ほどの総合論評で出された注文に答えつつ、準備スピーカーに対する注文をしていただきました。

 

総合論評と論評で出された注文に答えなければいけない、準備スピーチでは4名の方が、戸惑いながらもスピーチしてくださいました。

 

最 初のスピーカーはS井さん。イソップ物語を題材としたスピーチに出された注文は、「答えは相手が持っていると言う」「タイムオーバーする」「4つんばいに なって動物の顔まねをする」など。さすがベテランのS井さん、注文を取り入れつつ、ご自分のスピーチに昇華していました。

 

2番目のスピーカーはT岡さん。新社会人に向けて、社会の厳しさを説くスピーチに出された注文は、「一期一会と言う」「タイムオーバーする」「自己開示する」など。存分に自己開示していただき、身につまされる内容のスピーチでした。

 

3番目のスピーカーはT田さん。忙しい生活で編み出された短時間リラックス法のスピーチに対する注文は、「果断を花壇と言い間違える」「ダンスをする」「まぐろ!まぐろ!と叫ぶ」など。注文に苦戦しつつも、メッセージは良く伝わり、参考になるスピーチでした。

 

最 後のスピーカーはM原さん。ご自身の婚活・結婚に対する男らしい考えをアピールするスピーチに出された注文は、「果断というときひょっとこのような顔をす る」「ギャップを出す」「破天荒な人生計画を提示する」など。注文を見事にこなしつつ、トラブルも逆手にとって会場の大爆笑を誘い、見事にベストスピー カーを獲得いたしました。

 

テーブルトピックス、役割紹介、正式な受賞者発表を経て、何とか逆順例会を終了することが出来ました。

 

いつもより、スプラスティックな味わいの強い例会でした。なんとか逆順例会を開くことが出来たのは、飯田橋TMCが約2年間成長してきた証です。これからも会員一同、スピーチとリーダーシップのスキルを磨いて行きたいです。

第45回 アレンジ構成例会

4/3(土)本日の例会は構成に少しアレンジを加えて行いました。

準備スピーチ三本に加え、4/11開催のディヴィジョンAコンテストに備え、コンテストスピーチ2本を行い、全員で論評を行いました。全員論評という特殊プログラムを盛り込まれたのも昨年の教育担当であるS井さんならではの構成です。

 

準備スピーチ1本目は、I上さん。

タイトルは「自己紹介?私とコミュニケーション」です。アイスブレーカーとは思えない、堂々とした話し方で、ご自分が結成された、バトミントンサークルの話をエピソードにコミュニケーションを大切にされている思いがよく伝わってきました。

 

2本目は、K原さんです。

タイトルは、「マグロの完全養殖」筋道立てられたわかりやすい構成と、説得力のある話し方が長所のK原さん。思わず話しに聞き入り、聴衆からは感嘆の声が漏れておりました。

 

3本目は、M野さんです。

タイトルは、「鰯」 スピーチ目標のボディーランゲージに合った、 生き生きとした表情でスピーチをされていました。 中でも鰯と目が合って時、 「その鰯の表情がムンクの叫びのようだった」というのを 自分の顔で表現していたのが圧巻でした。

 

準備スピーチ3本に加えてコンテストスピーチ2本が披露。K藤さん、K下さんそれぞれがインハウスコンテストのときよりもレベルアップしております。

 

全員論評では、会員からビジュアルエイドの使い方やタイトルへの工夫などアドバイスが飛び交っておりました。

 

特殊な構成ではありましたが、S井さんがベテランらしい安心感のある、そしてにこにこと楽しい司会進行で見事にまとめられ、準備スピーチでは、アイスブレーカーのI上さんが見事ベスト賞を受賞されました!

 

ベテランの見事な司会進行と新会員のフレッシュなスピーチ、そしてコンテストスピーチと質、量ともにボリューム感のある例会でした!