Monthly Archives: 3月 2010

第44回例会はとてもフレッシュ

3月20日に東京ボランティアセンターで第44回の例会が行われました。今回も、スピーチ力を磨きたい方が大勢集まって下さいました。

 

即興スピーチをする、テーブルトピックスの司会はM野さん。春をテーマに7名の方にお題をぶつけていました。「この春、始めたいこと」「春をテーマになにか商売をするとしたら?」など。

 

準備スピーチは4名。
最初のスピーカーはY本さん。「問いかけること」入会して最初のスピーチです。難しい局面にぶつかったときに、自分自身に問いかけることで解決策を見つける…自分で自分の人生の舵を取ろうという、力強いスピーチでした。

 

2番目はK原さん。「私の時事問題勉強法」お仕事上、時事問題を常に頭に入れておかなければいけないK原さん。そこで編み出した時事問題の勉強法をお話してくださいました。地道な努力を感じる、とても好感の持てるスピーチでした。

 

3番目はI川さん。「ビーチクリーン」なんとBGMつきのスピーチです。朝食会のお仲間と大勢で砂浜の掃除をした思い出の話でした。BGMがぴったりで、ほのぼのとした雰囲気でした。

 

最後のスピーカーは、実力派のT岡さん。「サーキットでドリフトしよう!」趣味のドラフトの良い点を、論理的に説明して下さいました。いままで別世界の事だと思っていたことが、自分もトライしてみたい気持ちがわいてくるスピーチでした。

 

論評の部では、それぞれの準備スピーチに的を射た批評をしていただけました。特にM原さんは、初の論評とは思えない位論理で、見事ベスト論評賞を勝ち取りました。

 

例会終了後は、飯田橋TMCが主催する、4月11日に開催されるディビジョンAのスピーチコンテストの打ち合わせが行われました。初のコンテスト開催なので、身を引き締めて行きたいと思います。

 

次回例会は4月3日。興味のある方はぜひ見学にいらしてください!アポイント無しでも大歓迎です。

43回例会は畳の香りのする和室例会でした。

3月6日の例会には、たくさんの会員があつまってくださいました。

 

最初のスピーカーはK塚さん。トーストマスターズクラブで得たものを、実生活でも役立てた経験と、そこからさらに意欲を得た経験を、K塚さんならではの親しみやすさで語ってくださいました。

 

続いてのスピーカーはS根さん。ダイエット目的で飲み始めたアロエベラジュースから、健康や、良い人間関係との出会いまでをお話してくださいました。

最後のスピーカーはK田さん。デザインの基礎について、トーストマスターズクラブのあるパンフレットを基に話してくださいました。辛口の面もあり、刺激的でした。

 

今回は、N房さんによるスピーチ原稿作成のためのワークショップがありました。どうしたら説得力があり、聴衆のためになるスピーチが作れるかという内容でした。論理的で、ぜひ活用したくなりました。

 

ボランティアセンターの予約が取れなかった場合は富士見区民館の和室例会となります。段々飯田橋TMCの名物となりつつあります。

そろそろ桜も咲きそうな季節。新しいことを始めてみませんか?飯田橋TMCではスピーチ、プレゼン、リーダーシップの練習に興味のある方の見学は大歓迎です。アポイント無しでもかまいません。