Monthly Archives: 2月 2009

第16回例会 論評例会

「論評。そう、それはスピーカーの心を切り裂く言葉の暴力・・。」
司会Z味の言葉で第16回例会は始まった。

時は西暦2009年2月21日。場所は東京ボランティアセンター。
しかしながら今回は例会は普段とだいぶ異なっていた。
「論評例会」の名の通り「論評」に焦点をあてた例会だったのだ。

飯田橋トーストマスターズクラブ(飯田橋TMC)
は設立間もない若いクラブでありその会員の多くは新米である。
そこで今回は「神楽坂の言葉の殺し屋」の異名を持つJ見さんを
論評ワークショップの教官に招き飯田橋の新米達に「論評」のなんたるかを
叩き込んでもらうことになったのだ。

教官の指導はきわめて実”戦”的だった。
具体的な論評テクニックの説明だけでなく、
会員達がペアを組み、一つの教材に対して互いに論評しあうのだ。

新米が多い飯田橋TMCの中にも、
O江会長、S井さんのような幾多の実戦をくぐり抜けてきた古強者達がいる。
しかしその歴戦の勇者達ですら、
目の前の教材を論評することに対しては苦戦を強いられていた。

教官の論評指導は厳しくも充実した内容であったが、
それだけに、ただでさえ短い予定時間内に終えることは、きわめて困難であった。
しかし教官は
「俺がこの世でただ一つ我慢できんのは……例会の進行が遅れることだ!」と言い
見事、予定時間内に納めてみせた。さすがはプロである。

このようにして前半の論評ワークショップは幕を閉じた。
しかしまだ安心することはできなかった。
後半の部では、その成果を発揮して論評をしなければならず、
半端な論評をしようものなら、教官にどんな目に遭わされるかわからない。

(ここまで論評ワークショップについてストーリー仕立てでお伝えしました)

後半のスピーチの部では
Y沢さん「神聖な食べ物」
N房さん「お笑い!?○会対策」

Y沢さんは始めに手にした袋から白い物体を取り出し聴衆の興味を引きつけ、
そこからある食べ物…すなわち「お餅」に関する興味深いエピソードのスピーチを行っておりました。
N房さんは、かって自分が仕事で経験した「○会と育毛剤と目薬」にまつわる話
をユーモアを交えてスピーチを行っておりました。
スピーチ中その面白さに聴衆からは何度も笑い声があがっておりました。

論評の部では1つのスピーチについて2つの論評を行うという変則的なものになりました。
T田さん、M本さん、K塚さん、K下さんが
前半の論評ワークショップの成果を活かし的確に論評を行っておりました。

今夜のゲスト(見学)はBルさん、K田さん、I藤さん、Tンさん、
そして神楽坂TMCからI上さん、Mさん、T橋さん、Y川さん
横浜TMCからはF久さん
と9人もの方に来ていただけました。

このようにゲストの方も多いフレンドリーな例会ですので、お気軽にご見学ください。

メンバーの持ち味を生かせる 第15回例会

2009年2月7日第15回例会はサブ会場の富士見区民館で行われました。
この会場いつもぎっしり埋まってしまうので、
今回は机をスクール形式、全員が演台に向かって横並びにしてみました。
この形だとちょっと雰囲気が引き締まる感じがします。

テーブルトピックスでは、初マスターのS田さん。「○○の日」というお題、
中でも2回目ゲスト参加のH田さんが素晴らしい即興スピーチを披露されて
見事ベストテーブルトピックス賞となりました。

スピーチ1本目はT田さん「現代美術を見に行こう」一例として便器の写真を示しながら
芸術の世界を伝えられて美術館に行ってみようと思わせるスピーチでした。そしてベストスピーカー賞!
2本目はZ味さん「幽霊が見たい」いつも独特の世界観のあるZ味さん、今回はさらに
人生について考えさせられるような深みのある話を展開していました。
3本目はK島さん「人生最上級の達成感」トーストマスターにはマラソンをやる方が多いのですが
彼もホノルルマラソンの完走者。そこに至るにあたって、目標を文字にする力、を感じさせられました。
4本目はT辺さん「めくるめく鉄道のセカイ」登場人物3人の寸劇から始まるスピーチ。
しかしそれは鉄道路線の擬人化したキャラクター。とても不思議な話だったと思います。

論評の部では、H田さんの総合論評としての司会の中、特にスピーチ1本終えたばかりのH畠さんが、もう論評に挑戦!
初めてとは思えないいい論評を展開していました。
そしてベスト論評賞は成長著しいN山さんです。

今までサポーターとして活躍されていたT岡さんが正式に入会されたこともあって、
今回ついに例会の役割全部を飯田橋メンバーのみで実現することができました!

スピーチ4本の通常例会、本当に一人前のクラブになれたと思います。
ここまでの成長を支えて下さったサポーターの方々ありがとうございます。

最後にゲストのH田さんから入会表明もありました!より一層成長して
これからも質の高い例会を実現していきたいと思います。