Monthly Archives: 11月 2008

第10回例会 一体感のある例会

2008年11月29日千代田区富士見区民館で第10回例会を開催しました。

今回初めて利用する会場で間違って今までの会場に向かってしまう人がいないかと心配ではありましたが、総合司会であるH田さんが、会場案内をいいタイミングで出されたこともあり無事メンバーが集まりました。

そ れ以上に今回は多数のゲスト参加。当初3人ぐらいを見込んで会場設営をしていたところ、なんと6人のゲスト参加を頂き、しかもいつもより狭い会場だったた めにテーブルから人がはみでてしまう結果となってしまいました。若干不便はあったものの、これはこれで「一体感のある例会」になったのではないかと思いま す。

今回も新入会員向けのオリエンテーションがあり、F山さんによる「トーストマスターの組織」について説明して頂きました。逆三角形の理念や、来年行われるであろうコンテストに向けての話は参考になりました。

テーブルトピックスマスターは、初マスター長山さんが、この日に街を歩いていて出会った出来事を紹介しながらのお題。初めてとは思えないテーブルトピックスさばきが見事でした。

準 備スピーチは今回もアイスブレーカーから。K島さんが「私の趣味について」というタイトルで大学時代にサークルを作った話、サークル活動を通して本の出版 まで至ったというのはとても精力的な方です。その後それぞれ2回目のスピーチとなるW野さん「喉に来る風邪には」でこの季節にぴったりの喉をいたわる様々 な方法について、N房さん「恐怖のカスタマーサービスセンター」でプリンター故障にまつわるカスタマーサービスとのやりとりを楽しく語られました。最後は T辺さんによる「ちりとてちん」DVD全話を3日で見た話を熱く語りました。

準備スピーチに対する論評は、今回もベテラン3人K藤さんOビさんT岡さんと初論評のY田さんという布陣。 Y田さんは仕事の都合で例会に途中から参加だったものの素晴らしい論評。改善点のアピール度でベスト論評賞はOビさんとなりました。

ベストテーブルトピック賞の結果はF山さん、ベストスピーカーはとっても役に立つ話題のW野さんという結果でした。

最後にゲストの方1名から入会表明を頂き、チャーターとなる会員20名までいよいよ秒読みです。

ゲスト参加に感謝します!

懇親会風景

第9回例会 ウタのある例会

2008年11月15日東京ボランティアセンターで第9回例会を開催しました。

メインパートに入る前には、新入会員向け のオリエンテーションが2つ。「論評」についてJ見さんから、論評の大切さと論評をするときのコツを普通のスピーチ同様7分で説明されました。良いところ を3点、改善点を1点挙げれば、個人論評の制限時間内に収まるというものという自身の体験は、参考になります。誰もが最初は初心者なので、型にはめて練習 を積むというのも重要ですね。

もう1つは「パーラメンタリープロシージャー」日本語で言えば「議論の手順」といったところでしょうか。 S井さんからとても7分で収まらない内容をポイントを絞って説明されました。そしてそのまま手順に従った入会の動議、承認を経てこの日の入会式です。この 日も3名の方が入会されました。

今夜のトーストマスター(総合司会)は初司会となるT辺です。「ウタのある例会」への協力を事前に呼びかけつつ、冒頭 赤とんぼ を歌うところから始めてみました。

テーブルトピックマスターも初マスターのH田さん。「ウタのある例会」に応えて短歌を題材にしたテーブルトピック、K島さんS藤さんI原さんお三方が時間内にうまくお話されました。

準 備スピーチはここ数回恒例となる入会式即アイスブレーカーから。S田さんが「堪らないこと」というタイトルで車が好きなことについて、T田さんが「夜のオ レンジ」というタイトルで音楽が好きなことについてスピーチされました。T田さんは最後にギターを持って同名のタイトルのオリジナル曲を披露され、想像以 上の展開に驚きです。

その後、H岡さんによる「インターネット広告の御提案」これはトーストマスターの広告提案の営業という場面設定を 面白くスピーチされ、K藤さんによる「見えないものを見る、聞こえない音を聴く」直接見たり聞いたりできないものを科学の力で見るあるいは想像するという 心に響くスピーチでした。

準備スピーチに対する論評は、ベテラン3人J見さんO江さんS野さんと初論評のN山さんだったのですが、初論評のN山がとても堂々と的確に論評をされ、見事ベスト論評賞に!

ベストテーブルトピック賞も結果はおそらく初テーブルトピックだったK島さん、ベストスピーカーK藤さんという結果でした。今回も様々な役割に初挑戦の人がいる中、熱気のあるよい例会だったと思います。

ゲストの方からも、大学4年の方とアメリカで体験したことのあるという方から前向きな感想を頂くことができ今後の活動の励みになりました。ゲスト参加に感謝します!

懇親会風景

第8回例会 ルーキーチャレンジ

2008年11月1日東京ボランティアセンターで第8回例会を開催しました。まだまだ勢いの続く飯田橋、ゲスト4名TMゲスト4名会員全員出席! と過去最大の更新です。

今回まずは新入会員向けオリエンテーションとして、「皆で作る楽しい例会」という題でO江会長による例会についての解説が行われました。今後もしばらく例会の中にオリエンテーションを組み入れる予定になっています。また入会式も行われました。

今夜のトーストマスター(総合司会)は、サポートメンバーのKじさん。オリエンテーション後6本のスピーチマラソンとなる厳しい進行をこなされていました。

準 備スピーチはここのところの入会ラッシュに伴い、今回も S藤さんY田さんによるアイスブレーカー(初スピーチ)2本、Z味さんK塚さんH田さんによる基本マニュアル#2#3合わせて3本とルーキーチャレンジの ような様相。ルーキーチャレンジとは、私の好きなNBAでオールスターゲームの直前に行われるルーキーと2年目の選手による試合のこと。そこにベテランの I田さん#9が1本入った構成です。

更に今回は冒頭2本のスピーチ担当者が北海道出身 対 沖縄出身のような様相となり、スピーチのつなぎのところも面白い展開に。

論評の部も準備スピーチに合わせて6本、こちらは総合論評も含めて飯田橋ピュアメンバーがオールスターで望み、無事各人が時間内での論評を行いました。

投票の結果は、ベストスピーカー賞は若い力及ばずベテランのI田さん、ベスト論評賞もベテランのS井という結果でした。とはいえ新しいメンバーも含め楽しい、質の高い例会だったと思います。

今回も例会最後のゲスト感想で2名の入会表明を頂き、年内チャーターという難しいかと思えた目標も現実味を帯びてきました。入会表明とならずゲスト参加されるだけでも会場が活気づきますので多数のゲスト参加に感謝です!

懇親会風景