Monthly Archives: 8月 2008

第3回例会も満員でした

8月2日(土)飯田橋トーストマスターズクラブ第3回例会が開催されました。ノンTMゲスト2人を含む17人での例会で会場は溢れそうです。近江会長の開 会挨拶に引き続き前回入会表明をされたT邊さんとK藤さんの入会式。連続入会式でチャーターカレンダーもあと15人までになりました。このカレンダーが0 になると飯田橋クラブが正式なクラブとして国際本部から認証されます。
教育の部では、まず今夜の言葉として「天晴れ」が紹介されました。トーストマスターズらしい前向きな選択ですね。今回初めて総合司会を担当される というO川さん。「あなたはどんな動物に似ていますか」という事前の質問を軸に話し手を紹介し、盛んな拍手を浴びていました。きりんやおおかみなど、ご自 分での思いと他人の目線とのギャップが面白かったです。司会を助ける時計係や集計係は飯田橋クラブのピュアメンバーであるH岡さんと入会したばかりのT邊 さんが見事に役割説明をこなされました。先が楽しみです。
即興で話す力を育てるテーブルトピックスのセッションでは、S井さんが野球のボールや猫の被り物といった小道具を用意して楽しいトピックを引き出 してくれました。ベスト賞は猫から宅急便の話にジャンプさせたT中さんが受賞です。メインの準備スピーチではまず始めにH田さんが「はじめの一歩」と題 し、ご自分を紹介する始めてのスピーチを堂々と話されました。二人目のJ見さんは「潜入・乙女の園・・」というタイトルで独特のJ見ワールドを展開。場内 を爆笑の世界にいざないました。3人目のK藤さんはベテランですが何度目かのPJ-1アイスブレーカースピーチに挑戦です。サイモンとガーファンクルの名 曲「明日にかける橋」をテーマにご自分の夢の架け橋についてお話しし、ベスト賞に輝きました。
休憩後の論評の部ではT戸岡さんの司会の下、個人論評が行われそれぞれのスピーカーに具体的なフィードバックをしてくれました。ベスト論評はH田さんの論評をした近江会長が受賞です。
例会全体のタイムマネジメントも巧みで次回に繋がる入会表明もあり、いい例会でした。次回は9月6日(土)となります。次回からはA会議室という広い会場での開催になります。お間違いなくご来場ください。